読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ginga.

語彙力低めでお送りしてます

まさかここまで沼だとは思わなかった"HiGH&LOW"のはなし

開設してから長い間倉庫化していたここをひっぱりだしてまで書き留めておかなければ!という衝動に駆られたもの「HiGH&LOW

元々は「好きな俳優*1が出てるようだから見てみよう~フフーン」と軽い思いで見始めて、気付けばずぶずぶと魅力にハマった始末。

自分の周りでこのハイロー祭りに興じている人がほとんどいない…?嘘だろ…?と思いつつ、ソレモソウカ…シカタガナイネ…と思いつつ、でもやっぱりこんなに面白い作品をイメージで敬遠するのはもったいない!っていうお節介しか詰まっていない記事ですすみません。LDH方面には疎いにもほどがある*2のでそちらの情報が乏しいのもすみません。お手柔らかに。

 

HiGH&LOWって?

日本テレビLDH*3がタッグを組んで展開する総合エンタテイメント、それがHiGH&LOWです。H&Lとかハイローと略す人が多い印象。自分はハイロー派。なぜiだけ小文字なのかはちょっとよくわかりません。Yahoo!知恵袋でも質問してた人いたけど結局謎のまま。

総合エンタテイメントってつまりなに?ってことになるんですが、具体的にはドラマ、映画、音楽、ライブ、コミックなど多岐にわたります。すごく手広い。規模がすごい。ドラマから7/16より公開されている映画へ繋がる形ですが、ドラマを見ずに映画を観てもほとんど問題ありません。冒頭で立木さん*4がイケボであらすじをナレーションしてくれます。むしろ映画からのドラマの流れでも面白そう。かくいう私はドラマ一巡しかしてない(小声)けど現に相当楽しめてる。

肝心のストーリーですが、シンプルに一言で表すと勢力争いのお話です。喧嘩や乱闘シーンわんさか。恋愛要素ほんのり。血と拳とバイクで成り立ってるぜオラオラって感じ。

この説明だけだと「そういうのに興味ないです…」「いまいち惹かれないわ~~~」と思う人もいるはずだし、違う対象を同じ感じで言われても自分もそう思ってしまっただろうに違いないんです、が。どうやらハイローにハマっているのはLDH好きだけじゃないらしい。むしろそうじゃない人達がテトリスの縦棒のごとくすっぽりハマって大変らしい。なぜなら出てくるキャラクターそれぞれがとんでもなく沼だったから・・・

5大勢力"S.W.O.R.D."の魅力がすごいよ

先ほど勢力争いの話だと言ったけれど、元々はある地域一帯を最強の勢力"ムゲン"が統制していました。そのムゲンがなんやかんやあって*5消滅後、その地に5つのチームが誕生します。それらの頭文字をとった呼称が"S.W.O.R.D."(スウォード)。もちろんチーム毎に特色があって、キャッチコピーなんかもあります。

S→"山王街二代目喧嘩屋"山王連合会

youtu.be

 この作品の軸となるチームです。ヨッ、主役!リーダーは岩ちゃんこと三代目JSBの岩田剛典くん演じるコブラ。幼少期から共に育ったコブラとヤマトを中心に、山王街という商店街を守っています。大体ITOKANっていう洋食屋でたむろってる。前身の映画*6でも山王祭りだワッショイワッショイ。みんながみんな人情に厚くて、これが男の友情か!!!っていうのをびしびし感じます。ダン*7いい味だしてるよダン。ちなみにヤマトとITOKANの女マスターナオミちゃんがいい感じで、つい自分の中のヒューヒューおじさんが顔を出してしまうのは許してね。キーワードは気合いおにぎり。

W→"誘惑の白き悪魔"White Rascals

youtu.be

 メンバー全員が白い衣装に身を包み、クラブ"heaven"を営んでいるスカウト集団。リーダーもといオーナーはEXILE黒木啓司さん演じるRocky。モットーはとにかく「おんなだいじに」。男性に傷つけられた女性を守る騎士です。見た目と反して非チャラ男。最初の印象は 不気味だ…手錠ガチャガチャこわいよぉ…ブルブル だったけど、ドラマを見進め映画を観ると どちゃくそかっこいい///// に変わってしまう。アメイジング。Rockyの右腕のKooさんがインテリジェンスでこれまたかっこいい。一貫してスマートでクールなんだよな~~~と、やたらと横文字使いたがるくらいにシュッとしてます。メンバーにはゴールデンボンバー*8の面々も。

O→"漆黒の凶悪高校"鬼邪高校

youtu.be

学園モノ要素もあるとかいう素敵さ…。喧嘩の強さ=偏差値。読み方は"おやこうこう"(皮肉だ…) リーダーもとい番長は山田裕貴くん演じる村山良樹。100発の拳を受けても耐えたことで認められ番長に。青いバンダナを頭に巻いて、目の下にクマメイクをしているのがso cute。自分が認めた相手にはちゃん付けで呼ぶんだよ。(ex「コブラちゃ~ん」)ドラマのシーズン2から轟くんという元秀才だけど喧嘩でてっぺん取ったんで!という意気込みをもって鬼邪高に編入してきたという異色のキャラも登場しておもしろいことになっています。村山大好き関くん(一応右腕)が「村山さぁ~ん!」と呼ぶのだいすき。結論:かわいい

 R→"無慈悲なる街の亡霊"RUDE BOYS

一番の推しチームなのでどうしても熱が入っちゃうけどがんばって抑えま…あ無理そう無理でした。ホームがレス、おそらく戸籍もレスな人々が集まる"無名街"を守る守護神。リーダーは窪田正孝くん演じるスモーキー。お気に入りの俳優ということを差し置いてもほんっっっっっとに儚くて美しくて語彙力奪われる…。ここで華麗すぎるアクションを堪能できるルードの映像をどうぞ。

youtu.be

ゲッダーン………(最高of最高の意)

みんな身体能力高すぎやしない?アクションに魅了される度No.1。病に侵されている*9スモーキーだけど、自分の命より無名街で暮らす人々=「家族」が大事でその信念に基づいて行動するゆえ、仲間のタケシ、ピー、シオンを筆頭にみんなからの愛され具合がはんぱない。映画だとチームを超えて他チームからも心配されているから完全に魔性ですありがとうございます。スモーキーの妹ララちゃんもとってもかわいくてたまらないよ。私に財力があろうものならみんなまとめて養いたい。

D→復讐の壊し屋一家"達磨一家"

youtu.be

赤い法被がトレードマークの達磨一家。リーダーは林遣都くん演じる日向紀久。キャッチコピーにもあるように復讐を生きがいとしていた日向(やがてほんのちょっとだけ丸くなる)。そんなかしらをもつチームなので、やられたらやりかえすが合言葉の血気盛んないかつい漢たちしかいません。そんでもって日向の狂気と色気がやばい…やばいとしか言い表せないくらいやばい。映画内で日向が車のボンネットに寝そべりながら放った「S.W.O.R.D.の祭りは達磨通せや」は間違いなくハイロー名言ランキングに殿堂入り!(私調べ)おめでとうございます。

 

語りきれないところではあるけれど、むしろ紹介のベクトルがひんまがっていて自分でもよく分からなくなったけれど以上がS.W.O.R.D.ってやつです。ドラマではこの5チームの間でばちこんばちこんやりあってましたが、映画だとなんてこったいS.W.O.R.D. vs 他勢力になります。連合軍です。

そんな映画のトレイラーをドーン!

youtu.be

サムネの琥珀さん(闇堕ちver.)の威圧感がすごい

そうそうこの映画がまたさ・・・あらゆる最高みがあるんだ・・・。10月に続編*10も決まっているし今から観ても遅くはないよ!みんなハイローランドにおいでよ!!!というきもち。2回観に行ってしまった、なんならまた観に行こうとしているそんな映画についてもまた今度…多分近い内に書いてしまうんだろな…と確信めいた予感がしています。おそまつさまでした。

*1:今年のはじめから日常に潤いを与えてくれている心のオアシスこと窪田正孝くん

*2:最近三代目JSBメンバーの顔と名前が一致。臣くんがすきです。

*3:EXILE三代目 J Soul Brothersら、キラキラというより完全にギラギラしていそうな人達が所属する芸能事務所。なお社名は"Love,Dream,Hapiness"の頭文字とのこと。アツい。

*4:立木文彦さん。誰もが一度はその声を耳にしたことがあるんじゃなかろうかというレベルの言わずと知れた大御所声優。エヴァの掟ゲンドウとか銀魂マダオとか

*5:映画でも大々的に描かれていたTHE陰謀劇

*6:2016年5月7日に公開された「ROAD TO HiGH&LOW」。ドラマシーズン1の総集編でおさらい的な役割。コブラとヤマト、そしてノボル3人の生い立ちが描かれた。

*7:演-三代目JSB山下健二郎氏。JSBに入る前はUSJでパレードダンサーをしてたらしい。

*8:映画内で「女々しくて」というワードが出てきた気がする

*9:具体的な病名は明らかになっていないが、吐血したり咳きこんだりすることからおそらく気管支系のものだと思われる。いくらでもカンパするから医者に行ってくれ…頼む…

*10:10/8公開予定の『HiGH&LOW THE RED RAIN』ここでは記さなかったけど雨宮兄弟っていうこれまた魅力的で強い兄弟がメインのお話の模様。映画初日まで明かされていなかった雨宮長男役がわれらがたくみこと斎藤工だと最後に分かって映画館で息を飲んだのがつい最近のことのよう。